気づいたこととかメモとか日記とか

KUSANAGI for ConoHaを導入しました

このたび、KUSANAGIを試してみたかったので思い切ってConoHaにしてみました。

結論から申し上げると、KUSANAGIはすごくいいです。

KUSANAGIとは

KUSANAGIとはWordPressを超高速で動作させるための仮想マシンとそのイメージで、現在は主要なパブリッククラウドサービスであれば追加費用なしで利用できるようになっています。

VPSやクラウドサービスを契約してから15分ほどの作業で、超高速なWordPress環境を利用できるようになります。

また、Let’s Encryptを簡単に導入できるため、すぐに常時SSL接続に対応できます。

VPSやクラウドを利用したことがなかった私でも、公式サイトに用意されているドキュメント通りの作業で簡単に導入できました。

何より利用者が多く、困ったときに日本語でいろいろと調べやすいのがいいですね。

詳細については、KUSANAGIの公式サイトでご確認ください。
https://kusanagi.tokyo/about/

ConoHaを選んだ理由

ConoHaを選んだ理由はただ一つ、コストパフォーマンスが高いからです。

クラウドの柔軟性がありながら、さくらインターネットのVPSと同等の費用で利用できるのはとても評価できます。

GMOインターネットのサービスですので、それなりの安心感もあります。

決して「美雲このは」というオリジナルキャラクターの存在は関係ありません。

ちなみに声は上坂すみれさんが担当されています。

導入手順

おおまかな導入手順は下記の通りです。

  1. ConoHaのユーザー登録をする
  2. サーバーを追加する
  3. IPを確認してドメインのDNS設定をする
  4. KUSANAGI for ConoHaをインストールする
  5. KUSANAGIの初期設定をする
  6. KUSANAGIのプロジョニング
  7. WordPressのインストールをする
  8. KUSANAGIプラグインの設定をする

今回はドメインのDNS設定に手間取りましたが、それ以外の作業は本当に15分程度で終わりました。

ただし、KUSANAGIの仕様上、1点だけ注意していただきたいことがあります。

それは、Let’s Encryptの設定についてです。

たとえば、example.comの設定をする際、www.example.comも同じIPに接続するようになっていなければLet’s Encryptの設定に失敗するという現象が起こります。

サブドメインの場合も同様で、sub.example.comの設定をする際はwww.sub.example.comを参照した際に同じIPに接続するように設定しなければなりません。

今後のアップデートにより改善されるのかもしれませんが、現状は上記の現象を回避する方法が少し複雑なうえ、KUSANAGIをアップデートする度にその作業が必要になりますのでおすすめできません。

ちなみにKUSANAGIはメモリ4GB以上を推奨していますが、費用を考えると1GBプランくらいが妥当かなと思います。

実際に私は1GBプランにしましたが、今のところ特に不便に感じることはありません。

クーポンコードについて

こちらのリンク経由でConoHaに新規登録していただくと、2000円分ご利用いただいた時点で2000円分のクーポンコードが配布される紹介制度がありますので、気になる方はぜひお試しください。

ConoHaカードについて

ConoHaの支払いに利用できるConoHaカードというプリペイドカードがあります。

はっきり言って特に割り引きなどありませんので、いろいろと大人の事情があるときにしか使わないのかなと思いますが、気になる方はどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です