気づいたこととかメモとか日記とか

自分が住んでいる地域の地震リスクを簡単に調べられるサイト

「国立研究開発法人 防災科学技術研究所」による「地震ハザードカルテ」というサイトで、自分の住んでいる地域の地震リスクを簡単に調べられたので、ご紹介します。

http://www.j-shis.bosai.go.jp/labs/karte/

サイトにある地図上の調べたいポイントにマークを付け、診断ボタンを押すと診断結果が表示され、今後30年以内に震度6強の揺れに見舞われる確率や、表層や地下の地盤の硬さなど、さまざまな情報を知ることができます。

例えば、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率がもっとも高いとされている横浜の、横浜市役所付近の結果は次の通りです。
http://www.j-shis.bosai.go.jp/labs/karte/Y2014/5339153114/meshinfo.html

ちなみに自分が住んでいる地域は、ゆれやすさの全国上位1%に入ってました・・・。

逆に、岡山県新見市付近には、こんなに地震リスクの小さい場所もあるようです。
http://www.j-shis.bosai.go.jp/labs/karte/Y2014/5233532814/meshinfo.html

ただ、いろいろな地域を見ていて感じたのは、震度5弱程度の揺れであれば、ほとんどの地域でかなりの高確率で見舞われる可能性があるということで、地震リスクが小さいとされてきた長崎県でも50%程度の数値が出ていました。

ちなみにこのサイトは、地震調査研究推進本部の「全国地震動予測地図」を調べている途中で見つけたのですが、この2014年12月に公表された「全国地震動予測地図」も、なかなかのインパクトです。

http://www.jishin.go.jp/main/chousa/14_yosokuchizu/index.htm

関東から四国にかけての太平洋沿岸地域の地震リスクは、相当なものですね。
自然の脅威や、これからどこに住むべきかといったことをいろいろ考えさせられたのでした。