気づいたこととかメモとか日記とか

格安SIMのmineo(マイネオ)を使ってみた

今まではドコモをメインに使っていましたが、通信料金の高さや機種の高さに嫌気がさしたので格安SIMに乗り換えました。
計3回線の契約をしたので、申し込みから実際に利用できるようになるまでにかかった時間などをお伝えします。

mineoに決めた理由

現在大手キャリアが用意している料金プランは、電話をよくする方のためのプランです。
ところが、私は友人や知人がとても少ないので、基本的に電話をしません。
そのため、電話が従量課金になる格安SIMは、私にぴったりのサービスなのです。

そのうえで、私がmineo(マイネオ)に決めた主な理由は次の通りです。

  • ドコモ回線を使用するプラン(Dプラン)とau回線を使用するプラン(Aプラン)の両方を提供している
  • DプランとAプランをMNPせずに行き来できる(SIM交換が必要なので2160円の手数料はかかります)
  • 翌月分のデータ容量の変更が無料でできる
  • 余ったデータ容量を翌月に持ち越せて、家族でシェアできる
  • DプランとAプラン間でのシェアもできる
  • ベッキーがCMキャラクターをしていた

とくに、ドコモ回線とau回線の両方を提供している点がもっとも気に入っている理由です。
たまたまドコモとauの端末をいっぱい持っていたので、これらを月々1000円弱、音声付きでも月々1500円程度で有効活用できるのはありがたいです。

基本的に、ドコモのiOS端末とauのAndroid端末ではテザリングが可能です。
mineoのおかげで、どちらのエリアでも通信できるようになったので勇者な気分です。

申し込みから利用できるようになるまで

1回線目(Dプラン・通常新規)

申し込み
3月4日(金)21時頃

登録完了メール
3月9日(水)15時頃

SIMカード到着
3月11日(金)

2回線目(Dプラン・MNP新規)

申し込み
3月22日(火)22時頃

登録完了メール
3月30日(水)21時頃

SIMカード到着
4月1日(金)

3回線目(Aプラン・通常新規)

申し込み
3月23日(水)21時頃

登録完了メール
3月28日(月)17時頃

SIMカード到着
3月30日(水)

注目すべきは、2回線目の時間です。
回線切り替えを1日に行いたかったので、早めに申し込んだつもりでしたが間に合いませんでした・・・。

MNPだからといって、そんなに業務が難しくなるわけではないと思うのですが。

それぞれ、登録が完了するまでは一切連絡がありません。

また、SIMカードの入ったゆうパックと、契約内容が書かれた紙が入った封書が別に届きます。
どうでもいいですが、こういうサービスで見慣れていたドコモのピンクや赤のSIMではなく、真っ白のSIMが届いたのは驚きでした。
でもauのほうは、見慣れた黒いauのSIMでした。

それぞれ同封の説明書通りの操作で5分ほどで使える状態になりました。

現状はとくに問題もなく快適に使えています。
最近の大手キャリア関連のニュースを見ると、なんだかなぁと思ってしまいます。