気づいたこととかメモとか日記とか

ステップサーバー(STEP SERVER)でWordPressを使うための設定

ステップサーバーはWordPressの自動インストールに対応していますが、ステップサーバーがアナウンスしているとおり、セーフモードを利用しているためそのままではWordPressの自動アップグレードに対応していません。

ただし、以下の方法をとればWordPressの自動更新に対応できます。
さらに、テーマのインストールなどの際に都度FTP情報の入力を求められることもなくなります。

「wp-config.php」の

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

の直上あたりに以下の内容を追記してください。

// FTP情報を指定
define ('FTP_HOST', 'FTPホスト');
define ('FTP_USER', 'FTPユーザー');
define ('FTP_PASS', 'FTPパス');

FTPホストやFTPユーザー、FTPパスの部分をそれぞれステップサーバーの情報に変更すればOKです。

ただし、安全性を考えてwp-config.phpのパーミッション設定を「444」にすることをお忘れなく。
(ステップサーバーでは400にしてはいけません。データベースにアクセスできず、何も表示されなくなります・・・)