気づいたこととかメモとか日記とか

左腕を豪快に骨折して手術をしました

約3ヶ月前に左腕を骨折してしまいました。
徐々に回復しているようですが、いまだ完治はしていません。

今後、同じような経験をされる方がいらっしゃれば少しは役に立つと思いますので、これまでの経過をまとめてみたいと思います。

骨折したときのこと

所用のため、右手に荷物を持ちながら小走りで駅に向かっているとき、少しつまずいてしまった私は、思わず左手をついて転倒してしまいました。

その瞬間、左腕にコキッという感覚があり、左手が曲がってはいけない方向に曲がっていたのを見てしまった私は、すぐにやってしまったと思いました。

そのまま近くのA病院に行きましたが、日曜日だったため整形外科の担当医は不在でした。

その日はレントゲン写真を撮ってもらい、とりあえず固定をしてもらいました。

翌日、担当医に見てもらいましたが、レントゲン写真を見るなり紹介状を書くから大きなB病院へ行くようにと言われました。

ちなみに、完全に折れてしまっていたうえに特に出血もなかったため、ほとんど痛みはありませんでした。

今だから言えるのですが、腕など上肢部分を豪快に骨折してしまった場合は、手外科の専門医がいる病院にかかることを強くおすすめします。

日本手外科学会HPのリンクを張っておきますので、病院探しの参考にしてください。
http://www.jssh.or.jp/ippan/senmon/index_senmoni.html

大きな病院へ

紹介の2日後(骨折から3日後)にB病院に行くと、すぐに手術が必要だと説明されました。

手術のために撮ってもらったCT画像がトップにある画像です。

橈骨骨幹部骨折、尺骨骨幹部骨折×2、尺骨茎状突起骨折の、計4カ所の骨折に、尺骨茎状突起の脱臼というおまけ付きです。

ただ、手術は翌週の金曜になるとのことで、骨折から12日後ということになりました。

固定する期間が長くなればなるほど回復が遅れてしまいますので、今思えば悔やまれるところです。

ちなみに、このB病院は手外科認定研修施設で手外科の専門医が2人います。

入院と手術

手術の前日に入院しました。

実は、人生はじめての入院と手術だったので、緊張してあまり寝られませんでした。

そして手術当日、手術室には歩いて入りました。

手術室が10数部屋並んでいてすごかった記憶だけが残っています。

午前9時に全身麻酔が始まり、次にかすかに覚えているのは手術が終わったときです。

病室で時間を聞くと午後4時になっていました。

手術箇所が多いため長くなるとの説明は受けていましたが、約7時間の大手術でした。

全身麻酔がかかるのは一瞬で痛みも苦しみもなかったのですが、手術後がとにかくつらかったです。

長時間何も食べていないことや痛み止めなどが影響し、翌日の昼くらいまでしんどい思いをしました。

その後は体調もよくなり、5日で退院しました。

ちなみに手術中に撮影されたレントゲン画像がこちらです。

退院後

退院の際にはギプスで肘まで固定されました。

ギプスが外れたのは退院から約3週間後でしたが、その後も2週間はギプスシーネでの固定が続きました。

まず、ギプスが外れるまでの約1ヶ月だけでも、かなりの筋肉が落ちてしまい、関節部分はかなり固まってしまいました。

この時点で、肘関節と手首を曲げる練習をするように言われたのですが、肘がちゃんと曲がるようになるまで1週間ほど、手首はいまだに完全には曲がりません。

さらに、ギプスシーネがなくなったときに手首を回す練習をするように言われましたが、こちらもいまだに完全には曲がりません。

左手でキーボードが操作できるようになったのは、手術から約2ヶ月後でした。

そして、手術から3ヶ月以上たった時点でのレントゲン写真がこちらです。

かなり折れた部分がぼやけてきましたが、まだ完全にくっつくまでは時間がかかりそうです。

また、プレートは別に取る必要がないようですが、ふつうに触ると違和感があります。

いずれは抜釘手術を受けることになりそうです。

かかった費用

参考までに、3割負担でかかった費用も載せておきます。

骨折当日
3090円

1日後
1120円

4日後:B病院での初回診療(入院のための検査など)
14240円

9日後:麻酔のための検査
220円

入院・手術
248178円(高額療養費制度でふつうはもっと安くなります)

退院1週間後
4490円

退院2週間後
890円

退院3週間後
5160円

退院5週間後
1560円

退院7週間後
1560円

退院10週間後
1220円

退院14週間後
890円

最後に

不用意に小走りするのはやめましょう。

骨折の程度によりますが、もしも豪快に骨折したときは専門医を探してください。

全身麻酔はとてもつらいです。

医療保険は絶対に入っておきましょう。

今後も展開がありましたら、逐次更新していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です